12.MTでのスパム対策

12-1.コメント、トラックバックの運用方法

 今回の講座では、コメント、トラックバックをオープンしていないが、運用方法によっては、各機能を利用することも有効になる。
 オープンにすることで、スパムコメントやスパムトラックバックが入ってくる。

 標準プラグインで、スパム対策が施されているが、それでもやはりスパムは避けられない。
 メニュー「設定」の
  ・コメント
  ・トラックバック
  ・登録/認証
  ・スパム
 で、調整しながら対策を考える必要がある。


1)MT4からのコメントスパム対策機能 - コメント認証CHAPHA画像

 メニュー「設定」 - コメント - 表示オプション:CAPTHAプロバイダ

 なし → 「Movable Type 既定」を選択。

 これで、コメント表示するものには、認証画像が表示される。

mt12.jpg

参考記事:
MTのコメント設定[CAPTCHA 認証]:その4(タスクマザー)

このページのトップへ▲

このブログ記事について

このページは、taskmotherが2009年11月 4日 10:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「13.運営をしていくための注意事項 」です。

次のブログ記事は「11.MTでのSEO対策 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。