[第2回具体的なページを作ってみよう]コンテンツ

5.ウェブページを作ってみよう

第2回「具体的なページを作ってみよう」の5?9章です。

5.ウェブページを作ってみよう

5-1.「ウェブページ」と「ブログ記事」との違い

「ウェブページ」は、MT4になってから加わった機能です。つまりCMS強化されたときに生まれた機能で、CMS構築しやすくするための機能の一つとして考えます。

「ブログ記事」- 基本的には時系列に表示されるためのデータ
           ページの追加、更新としてWebコンテンツを成長させていく。

「ウェブページ」- 単独ページとして存在します。
            具体的には、Webサイトの基本情報、会社案内、特定商取引法など
            第1回で設定した「会社案内」「プライバシーポリシー」「お問合せ」

p005-2_02.gifわかりやすい図解として、MovableType.jp MTドキュメントのページの下方図を参考にしてください。


またウェブページは、カテゴリメニューの表示の制御が難しいため、ヘッダーメニューなどグローバルメニューとして設定されるメニューコンテンツを対象としても利用されます。


MT4以前では、カテゴリにすべてのメニューを割り当てていたため、カテゴリの制御が難しいことがありましたが、ウェブページと区分けすることで、カスタマイズ、デザイン設定などが柔軟に行えるようになりました。

そこで、会社案内、プライバシーポリシー、(特定商取引法)のページを作ることにします。


6.テンプレートの構成を理解しよう

6-1.カスタマイズするときに必要

1)メニュー「デザイン」-テンプレート

mt6-1.jpg
・テンプレートの構成

【インデックステンプレート】
 ・ メインページ index.html
 ・ アーカイブインデックス archives.html
 ・ スタイルシート styles.css
 ・ Javascript mt.js
 ・ RSD red.xml
 ・ 最新記事のフィード atom.xml


【アーカイブテンプレート】
 ・ ウェブページ
 ・ カテゴリ別ブログ記事リスト
 ・ ブログ記事
 ・ 月別ブログ記事リスト

【システムテンプレート】
 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

 ●テンプレートモジュール?上記のテンプレートを構成する部品
  ・ HTMLヘッダー
  ・ コメント
  ・ サイドバー
  ・ トラックバック
  ・ バナーフッター
  ・ バナーヘッダー
  ・ ブログ記事の概要


 自分でオリジナルのモジュールを作ることで、カスタマイズしやすくする。
 テンプレート共通で使用するものはモジュール化すると便利。
 MT4からは、MTIFタグが加わったことで、テンプレート毎の場合分けもできるようになり、構成がよりわかりやすくなった。

●ウィジェットセット
 さらに細かい部品の集まり。ウィジェットの集まりがウィジェットセット。
 

7-1.カスタムフィールドの設定

1)商品価格の作成

 ・「設定」- カスタムフィールド
 ・システムオブジェクト:ブログ記事
 ・名前:価格
 ・説明:フォームを入力する際の注意書き
 ・種類:テキスト
 ・テンプレートタグ:item_price

mt7-1.jpg

「種類」の選択によって、ラジオボタン、プルダウン、チェックボックスなどの選択項目としても利用できる。


8-1.現状のスタイルシート

1)スタイルシートとは?

 ・デザイン設定を行っているところ。
  枠(ブロック)のサイズ設定。 文字や画像のデザイン設定。
 ・テンプレートのhtmlタグを制御
 ・テンプレートにid、classを設定してデザインを制御

2)styles.css でCSSを管理している

 現状、importで、2つのスタイルシートがリンクされていて、管理ページでは変更することができない。

 ・blog.css - ベースとなるCSS。「デザイン」。
           スタイルで、デザインスタイルを変更してもこのスタイルシートは、
           どれも共通に使用している。(ブロックサイズはすべて同じ)

 ・hills-green.css - デザインが変わると、このスタイルシート名も変わる。
               このスタイルシートでデザインのスタイルが変更される。

9.第3回講座の宿題!

 第2回の講座が終了しました。
 次回、3回の講座のための、事前準備の課題を用意してください。
 
  1)新着情報を5件
   カテゴリ「新着情報」の記事を「タイトル」を工夫して作成
   → 内容が見えるようなタイトル、少し長め
    「本文」もテキスト文のみでよいので、適当な文章をいれておく。
 
 ※記事を書く練習、ブログ記事の入力になれる練習です。
  自社の商品もどんどん登録します。価格も設定できますから商品ページが即座に作れます。

 2)トップページに入れるイメージ画像
   550pxの画像。文字入れなどOK。
 
   自社のイメージ画像、もしくは売れ筋商品など、なんのサイトかすぐにわかる画像がよいですね。

 3)ヘッダー画像
   900pxの画像。
   もしなければ、こちらでダミーの画像を用意。
 
  社名、Webショップ名、連絡先などが明記されている画像がおすすめ!。
 
 次回は、最終第3回「効果的なカスタマイズをしよう」です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち第2回具体的なページを作ってみようカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは第1回CMSとしてのMT基礎を学ぼうです。

次のカテゴリは第3回効果的なカスタマイズをしようです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。