0.インストール設定の確認

0-1.メニュー「設定」

1) 全般

 名前:ブログのタイトル → ショップ名
 説明:ショップのコンセプトなどキーワードを入れた文章を作ります。

  p005-2_02.gifSEOに効果的な重み付けが自動で行われる
  
       名前(MTBlogName) → h1
    説明(MTBlogDescription) → h2

mt0-11.jpg
2) 公開

   ・サイトURLの確認: このURLがトップページURLとなる。
                独自ドメインを割り当てるところ。
                →「サイトパス」のディレクトリにドメインを割り付ける。

  allow6-3.gifMT4.2から、「モジュールオプション」の新機能
      キャッシュ機能が加わって構築が早くなりました!
      詳細:MovableType.jpのドキュメント

mt0-12.jpg
3) ブログ記事

 ブログ記事の入力をしやすく初期設定をします。

コメント許可、トラックバック許可:チェックをはずす。
フィールド:概要にチェック(SEO対策)
アクションバー:両方(更新のとき便利) 確認、保存のボタンのことです。

mt0-13.jpg
4)ウェブサービス

 更新通知:記事を書いたら、ここに登録されたURLに通知が行きます。
      この設定は、第3回で詳細を設定。(1回では設定は行わない)

これで、初期設定は完了です。
まずは、再構築してみましょう!!
設定したドメインにアクセスすると、以下のページが表示されます。

mt0-14.jpg
デフォルトのデザインで、トップページが生成されました。

■この段階でのページ生成
 (1)  トップページ index.html
 (2) ブログ記事 ****.html(MTが自動で発行する)
 (3) 月別アーカイブ /2008/09/index.html
 (4) アーカイブページ archives.html
-------------------- 
 (5) RSSフィード atom.xml
 (6) スタイルシート styles.css
 (7) その他

0-2.システムメニュー?「設定」

1) ユーザ

・インストール・ウィーザードで設定したログイン情報が設定されている。
・システム管理者として登録されている。

プロフィール画像の登録:ファイルアップロードの練習
               → 3回目実習でも利用
               → ブログ管理ページに戻ると「This is you」
 
※ファイルアップロードの方法は、2.ショップのコンテンツを作ろうでも説明あり

mt0-2.jpg

このページのトップへ▲

このブログ記事について

このページは、taskmotherが2009年11月16日 18:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1.ショップ(サービス)のメニューを設定しよう」です。

次のブログ記事は「「MovableType4.2でホームページを作ろう」基礎講座3回シリーズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。