[第1回CMSとしてのMT基礎を学ぼう]コンテンツ

0.インストール設定の確認

0-1.メニュー「設定」

1) 全般

 名前:ブログのタイトル → ショップ名
 説明:ショップのコンセプトなどキーワードを入れた文章を作ります。

  p005-2_02.gifSEOに効果的な重み付けが自動で行われる
  
       名前(MTBlogName) → h1
    説明(MTBlogDescription) → h2

mt0-11.jpg
1-1.サンプルショップのサイトマップ

このような構造のサイトをサンプルとして作成する。

sitemap-mt.jpg

2.ショップのコンテンツを作ろう

メニューの設定が完了したので、各ページ(ブログ記事)を作成します。

2-1.商品ページの作成

1)メニュー「新規作成」?ファイルのアップロード

2)商品写真のアップロード

  ・ 「参照」ボタンをクリック、写真を選択
  ・ アップロード先:サイトパス/images を入力。画像はimagesフォルダに保存
  ・ 「アップロード」ボタンをクリック

mt2-1.jpg
16-security-key.pngtips:その2:便利なプラグイン
 アイテムの種類によってフォルダを自動で振り分けてくれるプラグイン

 MovableType用UploadDir Plugin(作:エムロジック放課後プロジェクト)

 画像 → images、エクセルファイル → xls、 PDF → pdf など


3.スタイルを選択しましょう

3-1.メニュー「デザイン」?スタイル

 デザインスタイルを、デフォルトデザインから『Hills Green 2カラム 小・大』 に変更します。

mt3-1.jpg
 
「デザインを適用」ボタンをおすと、上部(緑バック)に保存しました。再構築してください。とメッセージが表示されるので、再構築のリンクをクリックすると、ページの再構築がはじまります。
終了後、ページを確認すると、選択されたデザイン、赤イメージからグリーンに、3カラムから2カラムに変更されています。
このデザインテンプレートを採用して、次回以降、進めて行きます。
これで、第1回(3時間コース)は終了。

次回からは、第2回「具体的なページを作ってみよう」がはじまります。

4.第2回講座までの宿題!

0-3章までが、第1回の講座内容として進めました。
次回、第2回の講座までに受講者のみなさんに、宿題を出しました。

1) フォルダ作成したメニューの内容(ブログ記事)を考えてくる

    会社案内、プライバシーポリシー

2)商品写真を用意する

    サイズ:幅300?500pxの画像 × 4枚
    ファイルのアップロード機能でアップロードしておく。

3)忘れないように次回までに最低2回はログインすること。
 
    とにかく触ってみることがいちばんです。怖がらずにいろいろ試してみましょう!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち第1回CMSとしてのMT基礎を学ぼうカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは第2回具体的なページを作ってみようです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。